ホーム >>最新情報
オフィチーネ・パネライ緑面限定腕時計

オフィチーネ・パネライ今年も自分の緑の面が発売された腕時計、そして一気にリリースした3項:この特別な色が使用されている3項豊かな歴史的意義のオフィチーネ・パネライケースは、RADIOMIR(型番PAM00735)、RADIOMIR 1940(型番PAM00736)とLUMINOR 1950(PAM00737)、一項ごとに腕時計を採用して注目されている。


違う機能を組み合わせ。その735は45ミリはち日動力貯蔵チタン腕時計;がある734は47 mmさん日動力貯蔵精鋼腕時計、737は44 mmはち日動力貯蔵とは時間を単にカウントダウンチタン腕時計。三項の新しい時計は独自の特色を呈する:スマート深い緑文字盤、添え夜光飴色に標とメッキ指針を組み合わせ、ナチュラルブラウン革バンド、三項の腕時計は、世界各地のオフィチーネ・パネライ専売店専属発売は、専門店限定アイテムで、しかも300枚限り量。聞くところによると、北京にあるオフィチーネ・パネライの専売店がある734完売いたしました。



前ページ: 「緑の孔雀」グランSeiko Hi-Beat 36GMT限定腕時計
次ページ: 君が永遠にそばにいるから