ホーム >>最新情報
「ロンジンダイアナ競馬大賞」――馬の背上の法式優雅

2017年ろく月じゅうはち日、第168回ロンジンダイアナ競馬グランプリは風景が絵のようなシャンテリー競馬場晴れ着上演され、観客を呈上見事な対決のレーシング。その中、ロンジンダイアナ競馬グランプリが世界のトップ雌马と競技場。最終的には、骑师ステファン・パス基耶尔(St E phane Pasquier)策骑競馬「Senga」「試合冠。今年はロンジン第七回、第七回、協力パートナー、公式の計時と指定腕時計。ロンジン手を携えて優雅なイメージ大使、アメリカアルペンスキー选手メートル・席弗琳この財宝を勝ち骑师、馬主とトレーナー授与ロンジン名工シリーズの腕時計。そしてその時、ロンジン傾情出た「ロンジン未来競馬の星グランプリ」(Prix Longines Future Racing Stars)は全世界の若い選手とプレーの舞台を提供した。最終的には、南アフリカ骑师普梅莱洛・マッジョカード(Mpumelelo Mjoka)策骑競馬「勇敢Beaupreau」受賞するし、訓練を受賞競馬奨学金や一枚ロンジン美しい時計。



映っているシャンテリーロマンチックな魅力的な風景、騎手と競馬はグリーン上で駆け回って、心をこめて格好の女史は場に居合わせ下百花斉放。当日、“ロンジンダイアナ優雅さん」」をMarih-Sara Ennceiriさんが受賞ロンジン美しい時計から、一枚ロンジン名工シリーズの大会指定スーパーコピー時計。同デザインの配備精鋼のケースは、靑い太陽紋の文字盤に飾りはダイヤモンド標的を組み合わせ、靑い皮質バンド。一方、ロンジン客員有名俳優さんとして杨烁ブランドの友、この場共赏優雅な競馬の宴。



前ページ: 2017ロンジンダイアナ競馬大賞
次ページ: 歳月が瀋吟醸香を濃くして、表にマルタシリーズMalteバセロンコンスタンチン